スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家は天国

2012.09.01 16:57|[出産、産後]
P1012207.jpg

里帰りせずにがんばっているママさんは、ほんとすごいと思う。
わたしは完全に甘えてます(^^;;

実家ってありがたいね~

洗濯、洗い物、部屋の片付けなどなど、
何も言わずとも、気づいたら全て完了しているし、

食事は、バランスのとれた和食メインのごはんやし。
(うちの親は健康オタク)

でも、赤ちゃんの夜泣き・・・というか、
深夜のぐずぐずタイムは助けてくれませんけど(^^;;

というか、多分寝てて気づいてない?

両親も若くないし、あまり負担になるようなら
早めに家に帰ろうかとも思ったけど

すっかり孫バカになっている両親を見ていたら、
「ムスメと一緒に、しばらくお世話になることが親孝行かも!」
なんて思ってきて、一ヶ月居座ることを決めました。

まぁ、自分の家の方が勝手が良いのは否めないし、
自分の体が元気なら、早く帰りたいけどさっ


時々来てくれる旦那さんとワラビ。

IMG_4442.jpg

ムスメを抱っこしてる旦那さんにヤキモチ?
母にベッタリ体を預けて甘えるワラビ。

いままでも母になついていたけど、
こんな風に甘えることはしなかったので、びっくり。

P1012206.jpg

↑実家でわたしとムスメが過ごしてる部屋

別室からムスメが登場すると、興奮気味のワラビですが、
一緒の部屋で過ごしていると、まったりできるというか、ムスメに反応しない。

でも、オムツ替えやミルクをあげたりなど、
わたしがムスメのお世話を始めると、なぜか部屋を出て行きます。

・・・なぜ?


で、わたしのこと。

体の調子はだいぶ戻ってきたけど、
ちよっと動くとすぐ疲れてしまう。

それと、骨盤のゆるみからきている、腰痛がヒドイ(ーー;)
オムツ換える体勢が、これまたキツイ。

いいお値段したけど買ったトコちゃんベルトに、かなり助けられてます。

みなさん、トコちゃんベルトは効果絶大ですよ!
産前、産後の骨盤ケア、普通の腰痛などにも使える優れものですょ~

今日で、出産して2週間。
10キロ増えた体重は、8キロ落ちました。
そろそろ、昔で言う床上げの時期。

あしたからは、布団をたたんでみようかしらね。
スポンサーサイト

出産の記録(3)

2012.08.29 14:46|[出産、産後]
出産の記録(1) ・ (2) の続き~


わたしが出産した病院は、母子別室。

出産の翌日以降、赤ちゃんに触れるのはママだけで、
面会の方が来ても、ガラス越しに見るだけ。

面会に来てくれた方はちょっと残念そうやったけど、
自分的にはけっこうラク。

さて。

出産した翌々日の朝には、二日ぶりのシャワーを浴びました。
あの爽快感、忘れられへんわ~

縫合箇所が痛くて、痛み止めを飲みつつも、少しずつ動けるようになってきたし。

お昼頃、お義母さんが来てくれたり、

IMG_1544.jpg

夕方には親友も2人来てくれて、出産の時の話で大盛り上がり(^^)/

妊娠中、いつも口ぐせのように「実感ないわ~」を連発し、
母性のカケラもなかったわたしを知ってるので、
「赤ちゃんカワイイ!」とか言ってるわたしをみて爆笑されたりとか(笑)

やっぱ友達と話すと元気でるな~

IMG_4552.jpg

妊娠中から、色々ありがとう♪( ´θ`)ノ

入院生活は、4泊5日です。

退院の前夜は、お祝い御膳で豪華な晩ごはん。

IMG_2979.jpg

コース料理みたい!
食事の評判はあまり高くない病院らしいけど、全然おいしかったけどなぁ

ちなみに病室はこんな感じ。きれ~

IMG_6867.jpg

2人部屋で、トイレ&お風呂付。
テレビや冷蔵庫もついてます。

入院生活で楽しみやったのは、時間になったら呼ばれて行く授乳室。

赤ちゃんに会えるのはもちろん、いろんなママさんがいて、
しゃべるのが楽しかったので(^^)/

女子寮の談話室?みたいな雰囲気で、ホンマたのしかったー。

年齢関係なく、初産とか経産婦さんとかも関係なく、
ただ「産後間もないママさん」という共通点だけで、
あんなに盛り上がれるなんて、改めて女子ってすごい(笑)

助産師さんもみんな明るいし、
妊婦健診で通ってた時も、いい意味で放任主義?な感じが
自分にも合ってたし

もし次もあるなら、同じ病院にお世話になりたいな~

あっという間の入院生活。

まだまだ居たいけど・・・
縫合箇所まだ痛くて円座クッション必須やけど・・・

5日目のお昼、退院。
久しぶりに出る外の世界。

このあと、ドキドキの、ワラビとの対面が待っているのです。

出産ってほんと大変やし、もう体験したくないって今はまだ思ってるけど、
でも、いま思い出しても胸が熱くなる、そんな出来事。

6G9A1954_original.jpg

いい経験させてもらいました。

それから、これから出産予定の妊婦のみなさん、
入院準備品には、ぜひ『円座クッション』をお忘れなく!!!


出産の記録、とりあえずおわり~(^^)/

出産の記録(2)

2012.08.28 15:22|[出産、産後]
6G9A2246_original.jpg

出産の記録(1) の続き~

無事とりあげられた赤ちゃんを見た率直な感想。

「人形みたい・・・」

旦那さんも、
「なんかコントにでてきそうやな」と言っておりました(笑)

なんというか、母親学級とかで、沐浴の練習する時に出てくる
赤ちゃんの人形のような感じ。

↓こんなん
moku.jpg

そのあと、生まれたての赤ちゃんを抱かせてもらい、
『キミがおなかにおった子か~・・』と、実感ふつふつ。

しかも、よう泣く!!ギャンギャン泣いてて。
2人で「あんなに泣くもんなん?」と言ってしまうほど。 

そのあとは陣痛室に戻り、4~5時間の安静タイム。

6G9A2077_original.jpg

赤ちゃんは横にいて、みんなで写真や動画を撮ったりしゃべったり。

6G9A2305_original.jpg

わたしは、あお向け状態から動いてはいけないので、
その時間を利用して、友達に出産報告のメール中。

今思えば、産後のナチュラルハイ状態?

産後2時間は水分補給のみOK。
その後は、出血の具合などの経過次第で夜ごはんが食べれるのですが、
産後のごはん、めちゃくちゃおいしかった・・・

イメージでは、出産直後ってそんな食欲なんてないと思ってたけど、
おなかグーグー鳴ってて、「妊娠は病気じゃない」っていう意味が
わかった気がします。

いや、でも体中はバキバキに痛いんですけどね(^^ゞ

そして体拭いたり、着替えなどを助産師さんにしてもらって、
深夜0時前、病室へ移動し、就寝。。。

IMG_7536_20120828125856.jpg

携帯の充電がなくなってたので、

『荷物から充電器を出して、コンセントにさす』

ただそれをしたいだけなのに、縫合箇所やら体のいろんなとこが痛くて、
それすらできずじまい。

それするのに、たぶん30分以上かかったと思う(-"-)
どうしても、次の日の段取りのことで電源入れておきたくて~

そのまま寝れるかと思いきや、ナチュラルハイ状態がまだ続いていたのか、
朝方まで細切れにしか眠ることができませんでした。


~朝~

健康が取り柄のわたし、入院とかはじめて。

6時半起床。検温、血圧測定、問診。
7時半、朝ごはん

などといったように、病院らしいスケジュール。

2人部屋だったのですが、これまだすごい偶然にも、
同室の子が友達やったんです。

市開催のマザークラスで意気投合して仲良くなり、
よくランチとか一緒に食べてた子。

この子のおかげで、入院生活は女子寮のような楽しい生活に^^

お昼前、旦那さんが差し入れいっぱいもって登場。
妊娠中、好んで食べてたものがいっぱい!

カットしてタッパに入れてきてくれた
梨といちじくがとくにうれしかった~

IMG_9946_20120828125855.jpg

備え付けの小さい冷蔵庫、一挙にパンパン。

お昼すぎ、授乳室で赤ちゃんと対面。

6G9A2412_original.jpg

・・・なに?この感覚!
めっちゃかわいいんですけどヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

うにゃうにゃ言って動いてるだけで、胸ずきゅん。
かわいくて泣きそう。

そのあと、旦那さんと名前を考える。

おひるごはんの頃、母到着。
フルーツ持ってきてくれた。うれしいね。

夕方、妊婦時代のともだちが来てくれる。

IMG_4154.jpg

差し入れ♪甘いものほしかったからうれし~

9/5予定日の臨月さん。
大きいおなかがすでにうらやましく、なんだか懐かしい・・・

同室のコと、3人で仲良くしてたので、
3人で助産師さんや先生のウワサ話で盛り上がる(笑)

外はまたすごい雷&雨。
絶対中止やと思ったけど、猪名川の花火大会は開催されたらしい。

産後12時間からシャワーOKだったのですが、
自分の思った以上に体力の消耗は著しく、お風呂はいる気力などなく・・
顔洗って、歯みがくのが精いっぱい。

22時消灯。

~この日の感想~

切開した縫合箇所がイタ過ぎて、まともに動けません!
円座クッション命!

以上!


まだまだ続く~

出産の記録(1)

2012.08.27 17:50|[出産、産後]
6G9A2202.jpg

8月17日(金) 19時14分
3260グラムの女のコ、産まれました。

出産て・・・・壮絶=33
もう二度と嫌だぁ!(と、今は思う)

そのくらい、ハンパない苦しみ&痛みのオンパレードでした。

だけど我が子はメッチャかわいい!

人生の記念に、出産の日のことを記録します♪
しばらくお産ブログになりますのでご了承を~


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


最後の検診に行く予定やった朝。

【9時】

友達からの「陣痛早くきたらいいな~」のメールで目覚める。

軽いズーンとしたおなかの張り(いま思えば陣痛)と、
高位破水&おしるしあり。

「破水したから入院や・・ついにきた・・・」

と思いつつも、意外と冷静な自分。
赤ちゃんとの対面に備え、手と足の爪をきる。

病院に連絡を入れ、入院グッズを持って
旦那さんに病院まで送ってもらう。

IMG_3679.jpg

↑たまたま、前日に入院グッズを見直してたので、
スムーズに病院へ行く準備ができました。

ワラビにお別れをして、病院へ。


【10時頃】

病院到着。
外来で診察したら、子宮口3センチ。

破水スタートなので、車椅子で病棟へ。
まだピンピンして元気やのに、車椅子にのってる自分に違和感。


【11時頃】

病室ではなく、陣痛室へ通される。
3つベッドがあるけど、貸切のよう。

陣痛の感覚7分。
まだまだ余裕!元気。

痛みに強い方だと言われる。
(太めの点滴針が全く痛くなかった)

ひととおり説明をうけ、旦那さんは仕事へ。
両親に来てもらうよう、実家に連絡を入れる。

だだっ広い、昼間の明るい陣痛室にひとり。
漠然と不安・・・・

助産師さんが気にかけて、何度も来てくれた。


【13時頃】

病院のお昼ごはんが出た。

おなかすいてるけど、不安と陣痛から箸進まず。
といいつつ、時間はかかるもしっかり完食。

いま思えば、この頃の陣痛なんて屁でもない。

まだ笑顔で話せる余裕のあった頃。


【14時】

子宮口5センチ。
1回ごとの陣痛が少しずつキツくなってきた頃。

でもまだまだ耐えれる痛み。

時計を見ながら、両親を待つ・・・


【15時頃】

実家の父母到着。
気持ちがちょっと楽になり、母に腰をさすってもらう。

母の出産の時の話をしながら、
もってきてもらったアメちゃんをなめる。


【16時~】

子宮口8センチ

この頃から、耐えられない痛みになりだし、
グスグス泣きながら陣痛に耐える。
泣けるということは、まだ余裕があるってことみたい。

あの痛み、なんと表現したらいいのかな。
体の内側から、骨をカナヅチで砕かれてる感じ?

何度も何度も助産師さんに、
「あとどのくらいで産まれるの」
って泣きながら聞いてた気がする。

この頃から、時間をみてる余裕はなくなり、
しゃべることもできなくなってきた。
多分、痛すぎて震えてたと思う。

頭の片隅で、以前みた「ホンマでっかTV」で、
どこかの先生が「痛い時は我慢するより叫んだ方がラク」
って言ってたのを思い出し、

陣痛の波がくるたび、とりあえず発狂オンパレード(ToT)/


【18時半頃?】

仕事終わりの旦那さん到着。

ちょうど内診中で顔見れなかったけど、
声聞いて安心。うれしい。

で、陣痛はこの頃がピークの絶頂。

いい陣痛がきてるけど、間隔が短いらしく、
まだ赤ちゃんも下がってきてないとのこと。

頭の中では、「はやく終われ~~~~~~~!!」
と願う、ただそれのみ。それくらい、耐えられない痛み(;O;)

「もしかしたら、破水させたら下がってくるかもしれないね」

「ご主人も到着されたし、分娩室へ移動しましょう」

という助産師さんの言葉で、分娩室へ移動。

自分の中では、陣痛のいきみ逃しがしんどさのピークで、
実際の分娩自体はそこまでしんどくないと思ってて、

だから、『分娩室へ移動=この痛みから解放される』
と思ったわけですが、

わたし、間違ってました(+o+)
分娩は、痛みの総仕上げ!!!!!!

助産師さんの言うとおり破水させると、
赤ちゃんはみるみるさがってきてくれて、
分娩室へ移動して、なんと15分足らずで産まれてきてくれました。

旦那さんが分娩室へ入室してからは、たぶん5分くらいの出来事。

旦那さんが

「ありがとう」と
「母子とも無事で良かった」

ってゆってくれたと思う。
今回の出産では、それがいちばんうれしかったかもしれない。

自分的には、分娩室に移動してからがあっという間すぎて、
正直、産声を聞いても実感がないというか、意味がわからなかったです(^^ゞ


長くなったので、続く~
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

みぽりん3

Author:みぽりん3
三十路ギリギリで滑り込み結婚後、川西でベッドタウン生活を満喫・・・
新しい生活のこと、日々の出来事などを、ゆるくぬるく書いていきます。


*自己紹介*

<<BOSS♂>>

一見強面やけど、面倒見がよく、料理が得意。生き物全般すきで、魚とかエビとか飼育中。

・好きなもの
お風呂やさん、たかじんのでてるテレビ

・嫌いなもの


・口癖
「みぽりん、踏んで」←タイ式マッサージのコト


<<みぽりん♀>>

実は旧姓が同姓同名なので、このニックネーム。歳のわりにかわいすぎるとわかっていつつ継続中。 

・好きなもの
夜更かし、昼間のビール

・苦手なこと
早起き

・特技
絶対音感、犬並みの嗅覚 


<<ワラビ♂>>

2009年7月1日生まれのウィペット。三重県のアートヒルズ出身。
みんなよりひとまわりデカいマッチョ犬。ディスクドッグめざして練習中。
外ではキリッとしてるけど、家ではストーカー

・好きなもの
ディスク、ふかふかの場所、リアクションでかい人

・苦手なもの
ツルツルすべる床、掃除機、誰かが出かける準備してる時間

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ページビュー

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

わんこ時間

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。